キャラクター評価とオススメポイント-原神

ここでは原神に登場するキャラクターの評価とオススメポイントをご紹介。
自分のキャラクター編成の参考にしてみてください。
※現在、キャラ評価は一部となっております。


キャラクター名:主人公
元素:風元素
武器:片手剣
必殺:激風の息
KOSEI-G 評価:8/10点

【コメント】
スタートから使用できるキャラクターで、元素攻撃の汎用性が高い「風元素」を操る。
初回のガチャを実施すると、剣の所持が多いと思うので、スタートは主人公を育成していくのがよい。
戦闘時には、他のキャラクターで元素を発動したあとに主人公に切り替えて「旋風の剣」を発動するのがオススメ。
まずはこの流れを覚えるといい。


キャラクター名:アンバー
元素:炎元素
武器:弓
必殺:矢の雨
KOSEI-G 評価:9/10点

【コメント】
チュートリアルを進めていくと使用できるようになるキャラクター。
遠距離攻撃ができる弓が魅力的。敵を発見したらまずはアンバーで爆弾などを使用して敵陣を壊滅するのがオススメ。
敵の元素や傾向としては、氷や水系、木の盾持ちが比較的多いので、アンバーがパーティの中に入っていると楽になる。
逆にアンバーがいないことで対応する元素がないケースもあるので注意が必要だ。


キャラクター名:ガイア
元素:氷元素
武器:片手剣
必殺:凛冽なる輪舞
KOSEI-G 評価:6/10点

【コメント】
チュートリアルを進めていくと使用できるようになるキャラクター。
基礎攻撃力が高いので、元素なしでのアタックでは強力である。
攻撃としては、「霜の襲撃」が的確にターゲットに当てづらいところもあるので、ここもマイナスポイント。
だが、主人公と同じ片手剣の装備であることや水属性のバーバラと近い存在なので
主人公を切り捨てる選択とバーバラを入手できていない時には使用する選択になると思われる。
クエストで氷属性を使用する局面があるので、ガイア自体の育成はある程度は必要ではあるが
メインパーティで使用するかに関しては頻度は低い。


キャラクター名:リサ
元素:雷元素
武器:法器
必殺:薔薇の雷光
KOSEI-G 評価:6/10点

【コメント】
チュートリアルを進めていくと使用できるようになるキャラクター。
雷元素はかなり強力で、水とあわせて「感電」を発動し、敵に大ダメージを与える、元となる。
同じ雷元素のフィッシュルと比べると遠距離攻撃ができない、範囲攻撃の正確性を考えると、劣っている感がある。
バーバラやフィッシュルを所持していない場合、リサを使用する選択肢をとるとよい。


キャラクター名:バーバラ
元素:水元素
武器:法器
必殺:シャイニングミラクル
KOSEI-G 評価:10/10点

【コメント】
ガチャで入手が可能なキャラクターであるが、1.1バージョンアップまでにキャラクターを作成し、冒険ランク20までいけば
バーバラは獲得が可能なので、是非とも入手しておきたい。
バーバラは貴重な回復系キャラクターなので、パーティの一角に入れておきたい。
さらに、アンバーとは対極する属性であることや敵の炎スライムなどの対応、自陣に雷属性がある場合
これらの対応ができることから他のキャラクターを凌駕する存在となる。


キャラクター名:フィッシュル
元素:雷元素
武器:弓
必殺:夜の幻現
KOSEI-G 評価:8/10点

【コメント】
現在、ガチャでの入手が可能なキャラクター。
アンバーと同じ弓使いのため、遠距離攻撃が可能。
敵に先制攻撃をかける際に属性にあわせて変更するのがオススメ。
バーバラを所持している場合、フィッシュルの雷属性攻撃からバーバラに切り替えて水属性付与
その後、主人公の「旋風の剣」を発動で敵を感電で殲滅するのはオススメである。
遠距離と近距離での対応が求められるので、アンバーと武器で被ってしまうが
近距離での雷スキルの発動も比較的当てやすいのオススメしたい。


キャラクター名:ノエル
元素:岩元素
武器:両手剣
必殺:大掃除
KOSEI-G 評価:6/10点

【コメント】
初心者ガチャで必ず入手ができるキャラクター。
岩元素は、入手ができないので、ノエルの存在は貴重。
ただ、序盤においてはノエルを使用するよりも感電系の攻撃が使用しやすいので
ノエルを全面に出すかどうかはエリアが広がってからになる。
攻撃としては対敵陣において範囲攻撃ができるので近接戦闘としては、主人公よりもオススメ。
またスキル「護身鎧」は回復効果もあるので、バーバラがいない場合にはノエルは選択肢にもなる。
近接戦闘重視の編成をする際には、オススメしたい。

stealsword has written 4 articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>